アイマスクの嬉しい効果♪

目の小じわが気になるお年頃になってきました

この間、鏡を見ていたらあれ?と気になったのです。
明るい所、窓の側に近づいたら目の周りにしわ???えー私まだ20代なんですけど・・・と思いつつ、目元の小じわ、あの、ちりめんじわというやつができてしまっている事に気が付く愕然、やっぱり夜にしっかりケアしていないとてきめんなんですね。

肌がもともと強い方じゃないので、ケアは絶対にしなさいねって親からもいわれていたのに、やってしまったと後悔、さっそく、美容系に強い友人に確認してみました。

するとホットアイマスクがいいよということなので、話をじっくり聞いてみました。

目のエステと呼ばれるホットアイマスク

ホットアイマスクというのは目元を温めるマスクです。
よくコンビニとかドラッグストアでも売っていますよね。
程よく常軌を含んだ40℃程度の温熱、ホットアイマスクって目の疲れを取るもんだと思っていたけど、しわにも効果があるのですね。

レンジで温めるタイプとかあずきが使われているものとか、電気、USBタイプなどもあります。
ドラッグストアで販売されているものは使い捨て、ローズとかラベンダーなどのいい香りがあるものも多くて、ホットアイマスクをしている時に、香りでも癒されます。
金額もそれほど高いものではなく5枚入りで大体400円程度なので、ちょっと疲れたなというなどに利用できます。

ホットアイマスクには嬉しい効果が

友人は、疲労回復という事に加えて、目の周りのしわ、くまなどが気になるときにホットアイマスクを利用しているといいます。

疲れ目効果は抜群で、目元を温めることで、硬くなった目の周りの筋肉をしっかりほぐしてくれます。
緊張がほぐれるので、寝る前になるとすっと眠りに入れます。

私もそうですが、パソコンは毎日、長時間使います。
時々目を休める事も必要なのですが、なかなか疲労回復できるまで、目を休める時間ってないですよね。

目の使い過ぎの疲労にもホットアイマスクが効果を発揮してくれて、目のかすみもしっかりとれるといいます。

美容効果としては目の周りの小じわに最適だそうです。
目元の血行をよくしてくれるので、目の下のクマもしっかり取ってくれますし、目の下がふっくらして元気な表情になり、ちりめんじわなどにこも効果があるのですって。
確かに友達の目元、しわも少なくてすっきりしていて、ほとんど毎日やっているという効果が出ているのかもしれません。

彼女の使い方としては、洗顔、化粧水、目元に美容クリームなどをしっかりつけてそれからホットアイマスクをつけて横になる・・という感じです。
そのまま眠ってしまうときもあるらしい・・・のですが、使用時間は10分程度がいいそうです。
長時間つけると低温やけどの恐れがあるみたいです。